2007年07月21日

ノロウィルスとは

ノロウィルスとは
スポンサードサーチ

ノロウイルスによる胃腸炎はどのようなものですか?  ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。  ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。健康な方は軽症で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐ぶつを誤って気道に詰まらせて死亡することがあります。  ノロウイルスについてはワクチンがなく、また、治療は輸液などの対症療法に限られます。  従って、皆様の周りの方々と一緒に、次の予防対策を徹底しましょう。

ウィルス情報
posted by 厚生労働省 特定検診 at 06:35 | 健康(女性・国民健康保険・食品)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。