2007年07月05日

雇用保険の基本手当て

雇用保険の基本手当てA
スポンサードサーチ

基本手当とは… 雇用保険の被保険者の方が、定年、倒産、自己都合等により離職し、失業中の生活を心配しないで、 新しい仕事を探し、1日も早く再就職していただくために支給されるものです。 雇用保険の一般被保険者に対する求職者給付の基本手当の所定給付日数(基本手当の支給を受けることができる日数)は、受給資格に係る離職の日における年齢、雇用保険の被保険者であった期間及び離職の理由などによって決定され、90日〜360日の間でそれぞれ決められます。 特に倒産・解雇等により再就職の準備をする時間的余裕なく離職を余儀なくされた受給資格者(特定受給資格者といいます。範囲についてはこちらをご覧ください。)については一般の離職者に比べ手厚い給付日数となる場合があります。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 06:04 | 雇用保険

雇用保険のQ&A

雇用保険のQ&A
スポンサードサーチ

Q: 雇用保険受給資格者証にある4〜8桁の求職番号を入力したところ、エラーとなったのですが・・・。 A: 「雇用保険受給資格者証」の「求職番号」欄には4〜8桁の数字が並んでいます。 ハイフンの前に「雇用保険受給資格者証」の「支給番号」欄の最初の5桁を入力し、ハイフンのあとに、4〜8桁の求職番号を入力してください。 なお、雇用保険の支給が終了しますと「雇用保険受給資格者証」の「求職番号」が無効になりますが、あらためてハローワークに求職登録していただくことができますので、最寄りのハローワークにお越しいただくようお願いいたします。求職登録の手続きについては求職申込み手続きのご案内をご覧ください。求職番号は、求職登録されたときにお渡しする「求職受付票」に新しい求職番号が記載してあります。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 05:58 | 雇用保険

雇用保険の概要

雇用保険の概要
スポンサードサーチ

○ 雇用保険は政府が管掌する強制保険制度です。 (労働者を雇用する事業は、原則として強制的に適用されます) ○ 雇用保険は、 (1) 労働者が失業してその所得の源泉を喪失した場合、労働者について雇用の継続が困難となる事由が 生じた場合及び労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合に、生活及び雇用の安定と就職の 促進のために失業等給付を支給 (2) 失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の 福祉の増進を図るためのニ事業を実施 する、雇用に関する総合的機能を有する制度です。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 05:51 | 介護保険

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。