2007年07月20日

新型インフルエンザが流行すると

新型インフルエンザが全国的に流行した場合に、どのくらいの人が感染すると予測されるか。
スポンサードサーチ

米国疾病管理センターの計算式に日本をあてはめると、新型インフルエンザが全国的に流行した場合、約1/4の人が感染すると予想され、また、医療機関を受診する患者数は最大で2500万人と推定されています。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 03:12 | 健康(女性・国民健康保険・食品)

2007年07月19日

新型インフルエンザの流行を防げないのは

世界的に流行の新型インフルエンザを防げないのは・・
スポンサードサーチ

パンデミックを阻止することは世界的にも非常に困難であると考えられていますが、最近の研究では、新型インフルエンザの発生の初期で、その範囲が限られている場合においては、抗インフルエンザウイルス薬の内服と移動制限を行うことで、流行の拡大を遅らせ、次の対策を講じることができることになります。しかし、これまで世界中で経験がないことなので、どの程度成功するかは未知数です。初めて発生する地域で、その発生をいかに早期に発見し、適切な対策をとることが大切です。  わが国の対策については、「新型インフルエンザ対策行動計画」に示されています。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 03:55 | 健康(女性・国民健康保険・食品)

2007年07月18日

世界的流行、新型インフルエンザ

世界的に流行する?新型インフルエンザ
スポンサードサーチ

インフルエンザウイルスが変異し、新たにヒトからヒトへ感染する新型インフルエンザの世界的流行の可能性が示唆されています。新型インフルエンザがもし発生した場合、基本的にすべての人々は、そのウイルスに対して抵抗力(免疫)をもたないため、新型インフルエンザはヒトの間で、広範にかつ急速に拡がると考えられます。さらに、人口の増加や都市への人口集中、飛行機などの高速大量交通機関の発達などから、短期間に地球全体にまん延すると考えられます。この世界的流行をパンデミックといいます。  ただし、新型インフルエンザウイルスがどのくらい強い感染力をもつのかについては、現段階ではわかりません。

posted by 厚生労働省 特定検診 at 18:47 | 健康(女性・国民健康保険・食品)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。